C&C社史Webライブラリー

1. C&C社史Webライブラリーについて
 C&C史料の中でも社史は各社が大きな努力を傾注して作成したものです。非常に高い史料価値が凝縮されています。これら社史は多くの場合関係者に限定配布されます。時に大学図書館などにも寄贈されます。しかし一般の人々にとっては目に触れる機会はとても少ないものです。多くの場合はこれら貴重な史料がどこかの片隅に埋もれてそのままになっています。先ずは技術史・産業史史料としてこれら社史に陽をあてることを目指します。
 C&C分野に関わりのある企業・組織・個人の史料をまとめた社史ライブラリーとして整備したいと思います。
 先ずは当財団の寄付者であるNEC日本電気様のご協力を得て日本電気株式会社百年史を掲載いたします。次にご協力いただけるNEC関係会社の社史および史料を順次掲載してゆきます。
 さらにご協力いただけるC&Cゆかりの企業・組織・個人の方々から史料をいただき、順次掲載してゆきたいと考えます。
 技術・産業はそれぞれ多くの社会的動きとからみあって発展・衰退してゆきます。C&C関連の社史史料を集積することにより、C&Cの歴史がどのように動いたかをより詳しく知ることができると考えています。

2. NEC百年史
 NEC日本電気の百年史担当部門のご支援を得て「NEC百年史」をC&CWebライブラリーに掲載することができるようになりました。C&Cを作り出したNECの誕生以後の100年を知ることはC&Cの歴史を知ることでもあります。このような貴重な史料の提供・掲載へご協力いただきましたNEC日本電気様に感謝申し上げます。
 企業の多くは本社を中心とし、多くの関連会社から成り立っています。それぞれの関連会社が独自のミッションを持ち、本社と密接に関連しつつ活動しています。技術史・産業史を極めるためにはこれら関連会社の史料をも一体的に整備することが必要で、それにより大きな動きの見極めをつけることができます。
 この意味で先ずはNECの関連会社各社の賛同と支援を得て、ご協力をいただける会社の社史・技術史史料を提供いただき、C&CWebライブラリーに掲載することといたしました。先ずはNECの本社・関連会社へ教育サービスの提供を行っている鰍mECユニバーシティ様のご協力を得て同社の社史を掲載することができました。今後、順次掲載会社を増やして行きたいと考えています。
 また、当財団ゆかりのNEC社から始めましたが、C&Cに関わりのある企業・組織・個人の方々の史料につきましてもご提供いただけるものの中から歴史資料価値の高いものを順次掲載してゆきたいと考えています。ご関心の向きは上の1.に示しましたコンタクトフォームにて財団事務局へご連絡いただきますようにお願いします。

※NEC百年史(日本電気株式会社百年史)の構成
 NEC日本電気からご提供いただいたNEC百年史は以下のような史料から成り立っています。
 1) 本史 ( 通常版 高精細版
 2) 資料編
 3) 普及版社史「NECの百年」
 4) 英文版社史 ”NEC Corporation 1899-1999” A Century of ”Better Products, Better Services”


※百年史の基本テーマ
 NECの百年は、「20世紀と重なり、日本の情報通信の歴史そのものである。」との認識に立ち、あるときはNECの視点から「日本の通信産業の発展」を語り、あるときは「世界の情報通信産業発展史」の視座からNECを見ることにより、「情報と人間のかかわりの歴史」を語る。
 本史は約1000ページであり、PDFファイルにて掲載する。
 なお、PDFファイルは通常版と、高精細版があります。全体的に迅速に見たい場合は通常版を、写真や細かい文字を見たい場合は高精細版をご利用下さい。
 資料編は約500ページであり、同様にPDFファイルにて掲載する。
 普及版は約300ページであり、本史を分かりやすく紹介するものである。
 英文版社史は約330ページであり、日本初の外国資本との合弁会社として発足したNECが、グローバル企業へと成長した100年の軌跡を、海外顧客・海外諸機関関係者・在日外国諸機関関係者の皆様の視点を意識して記述した英文公式社史である。

 

3.日本電気株式会社関連会社社史史料

1)NECユニバーシティ社史
 NEC及び関連各社の社員教育を担当するNEC関連会社である鰍mECユニバーシティにはC&CWebライブラリーの趣旨に賛同いただき財団と協力してその社史をここに掲載することとなりました。

4. C&C 社史Webライブラリーの活用方法
 史料により、PDF版、HTML版など色々なフォーマットをとっています。PDF版については最新の技術的工夫はおこなっておりますが、数百メガバイトにおよぶファイルからなっていますのでダウンロードに多少時間がかかる場合がありますのでブロードバンド環境でお使い下さい。時間のかかることを意識してご利用下さい。

5.ご意見、お問い合わせ

 また、このC&C社史Webライブラリープロジェクトは始まったばかりであり、今後利用者の皆様のご意見を入れて充実してゆきたく思いますので、コンタクトフォームにて財団事務局へご意見、ご感想をお知らせ下さい。
 

以上